初めて輸入車を購入される方からBMWを極めている方まで
BMW好きが集まる関東最大級のBMW・MINI専門店

Blog

DCTとは

こんばんはヽ(^0^)ノ

 

 

 

本日もご来場、ご成約ありがとうございます( ´∀` )

 

本日はBMWのDCT(デュアルクラッチトランスミッション)について

デュアルクラッチトランスミッション(DCT)は、自動車のトランスミッション方式の一つです。

 

一般的な自動車のトランスミッションでは、シングルクラッチ方式が使用されていますが、DCTはその進化形とも言える方式です。

 

DCTは、2つのクラッチを備えた2つのギアボックスを使用し、シームレスなシフトチェンジを実現します。

 

DCTの最大の特徴は、素早いシフトチェンジと高い効率性です。

 

通常のオートマチックトランスミッションでは、シフトのたびにパワーロスが発生しますが、DCTでは2つのクラッチを交互に切り替えることで、ほとんどのパワーを途切れることなく伝えることができます。

 

そのため、加速時や高速道路での追い越し時など、ダイナミックな走行シーンで優れたパフォーマンスを発揮します。

 

DCTは、2つのギアボックスが同時に作動することで、次のギアを予め準備しておくことができます。

 

これにより、シフトチェンジ時のギアの切り替え時間がほとんどゼロに近くなります。

 

その結果、シームレスでスムーズなシフトチェンジが可能となります。

 

ドライバーは、高回転域でのエキサイティングな走行を楽しむ一方で、クラッチペダルを操作する必要がありません。

 

DCTは自動的にシフトチェンジを行うため、ドライバーはクラッチペダルを操作する必要がありません。これにより、ドライビングの操作性や快適性が向上します。

 

BMWのDCTは、通常のドライビングモードだけでなく、スポーツモードやマニュアルモードなど、さまざまな運転モードを提供しています。

 

スポーツモードでは、シフトタイミングが最適化され、よりスポーティな走行が楽しめます。

 

マニュアルモードでは、パドルシフトやシフトレバーを使って自分自身でギアを選択することができます。

 

これにより、ドライバーはより直感的な操作感を得ることができます。

 

MTもいいですがDCTだとクラッチの操作がない分、日常使いから高速走行、またまたサーキット走行いろいろな使い方ができますね。

BMWは多くの車種でDCTを採用しており、その中にはMシリーズや高性能モデルが含まれています。

 

これらの車両はパワフルなエンジンと組み合わせられ、スポーツカーのようなダイナミックな走行を実現します。

 

DCTの採用により、BMW車は優れた加速性能とスムーズなシフトチェンジを提供し、ドライバーに快適でエキサイティングな運転体験を提供します。

 

気になる方は是非一度当店で実物を見てみませんか?

 

新着在庫も続々入庫中です。

 

今日はこの辺で

 

 

 

ではまた!

 

 

 

ネクストインポート・・・的な1日

春日部市増戸832-1

048-760-0500

http://www.nextimport.co.jp

nextimport@xui.biglobe.ne.jp

ネクストインポート・・・的な1日

コメントは受け付けていません。